2012年03月11日

あれから1年、それぞれの3.11

もう、東日本大震災から1年たつのか。
あの日は八重洲の都道府県会館辺りを歩いていたら地震に遭遇した。
関東大震災かと思っていたけど、テレビのニュースを見て驚いた。
そのあとの津波のニュースはもうなんだか判らなかった。
幸い早くに家族、親族とは無事を連絡しあえていたので安心はできた。
嫁さんとは神田で合流し、手をつないで池袋まで歩いて帰ってきた。
駅前の居酒屋で振る舞って貰ったお茶が暖かくてありがたかったのは忘れない。
池袋からは動き始めた西武池袋線、大江戸線と乗り継ぎ光が丘へ辿り着き、最後は運良くタクシーに乗れたっけ。
次の日からは原発がドキドキ、あそこまで制御できないものだとは知らなかった。
今はどうにか収まっているようですが、これから何十年、下手すりゃ何百年も後始末がつづく。
そんなものに頼った生活していたんだから我々みんなが変わっていかないと。
政治もこの国のシステムもみんな良くしないと。
被害にあわれた人達に顔向けできない。
生きていることを無駄にしない生活を心がけよう。
posted by かっぱくみ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月28日

偉大なるMJ

やはり、彼は偉大であった。ハートたち(複数ハート)

「Video Killed the Radio Star」と宣言したのはBugglesだけど、
本当に音楽を聴くだけものから見るものへ昇華させたのは
Michael Jackson だもの。
まさしく、Video AgeTV

中学生のころ目茶苦茶衝撃を受けた。
「Thriller」とか真似して踊った。
だいたい、洋楽雑誌の特集で踊りの解説とかあったよな。

「Billy Jean」はいまだに憧れる。あの歩く所が光るやつ。
自分で庭を作ったら絶対に作りたい思っていた。
Moon Walkは何度挑戦してもできなかった。

「P.Y.T.」 なんかPretty Young Thingだもん。
KYなんて最近じゃん。

「Beat It」は、友達と真似したよ。
手を縛りながら争うとこなんて凄かった。
俺は止めに入るマイケルの立場だったな。

今でもまだ日本のプロモで真似されている。
「Black or White」で顔どんどん代わっていくやつとかさ。

あっ、来日公演にも東京ドームに行きました。
ビデオと同じなんでとても感動したことを覚えている。

なんだかんだ、CDはベスト盤である「History」と「Jackson5 The Lutimate Collection」、DVDは「Number One」と「MoonWalker」しか持っていない。
「Thriller」は購入候補に入っていたままだけど、来日公演とかのVHSはまだとってある。
ウォークマンには前から転送済み。
やっぱり、すごい影響を受けていたと思う。
カラオケでもあの雄たけびは真似している。

いろいろとプライベートではあった。
その都度、東スポを買った。ドコモポイント
そこらへんは彼の「Leave me alone」って曲が代弁していると思う。
寂しい私生活だったのかな?

この件もあり、Webをみていたら Simply Redは2010年で活動に終止符を打つらしいし、なんだ悲しい。

GMとかと同じく20世紀を制したUSAの象徴のひとつだから、一つの時代が終わったんだろうな。
俺の青春時代の三大マイケルinUSAを考えたが、
マイケル・ジャクソン、マイケル・ジョーダン、マイケル・J・フォクスだろうな。

USA以外も含めるのならINXSのマイケル・ハッチェンス、WHAM!のジョージ・マイケルとかが候補か?

ありがとうexclamation×2MJ
posted by かっぱくみ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月26日

動蹴る40代へ

今日は誕生日ぴかぴか(新しい)
誰のかっていえば、私の40回目の誕生日です。

早いなー、あっという間に30代が終わってしまった。
自分がやり遂げたexclamation&questionこと以上に
やりの残したこと、果たせなかったこともありますが、
できる限り40代に先送りとさせていただきます。

そこで私の40代におけるテーマは

動蹴るサッカー40代

先日、思いついたちょっと気に入っているフレーズ。
動蹴る、サッカーとかフットサルとかを元気にPlayする。
まあ、心も体も健康第一ってことで


それにしても朝届いたニュースには驚いた。
King Of Pop マイケル・ジャクソンが........
凄〜くショックexclamation×2 もうやだ〜(悲しい顔)
冥福をお祈りします。
posted by かっぱくみ at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月07日

俺も撤退 (ーー;)

この3週間ある目手術を受けようと思って努力をしていました。

それは視力回復の為のレーザー角膜矯正手術。
以前から興味があったのですが賛否両論で二の足を踏んでいました。
ところが、最近周りで何人か立て続けに実施、機は熟したと思ってとりあえず、検査を受けるべくコンタクトを外し眼鏡眼鏡生活を送っていました。
加入している生命保険会社に連絡し手術給付金対象であることも確認し、検査⇒手術で今週末新しい自分がデビューできるものと思っていました。

だけど、検査で手術不適合の烙印を押されてしまいました。がく〜(落胆した顔)

最初のS川クリニックでは検査も無料だったせいか納得できる説明がなくふらふら、セカンド・オピニオンを求めてK糸眼科で検査をしてもらって納得できる説明を受けられたので受け入れることができました。もうやだ〜(悲しい顔)
どうも、私は角膜が薄いのと、角膜の形状がとがっているらしい。

セカンド・オピニオンもセカンド・インパクトになってしまいましたが、今後どのように眼と付き合っていけばいいかも先生と相談できてよっかったと思っています。

その帰り、ホンダのF−1撤退のニュースが舞い込んできました。

高校生の頃からのめり込み、F-1=HONDA かれこれ20年、車もHONDAを乗り継いできました。
この社会情勢の中、短時間でよく決断したなと思いました。
北米で稼いでいたからすごい痛手が出るとは思っていたけど.....
まあ、第3期は低迷しまくっていたからExcuseも効かないよな。

時を同じくして、俺は角膜矯正から撤退、HONDAはF-1から撤退です。end
posted by かっぱくみ at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月23日

目指せ青の洞窟! その2

翌日、しにゃさんと一緒に「青の洞窟」を目指しました。
天候は曇り、風が少々あります。
でも干潮に近い時間なのでうまくいくと「青の洞窟」に入ることができるかも知れません。

2日目の航跡です。(クリックで拡大)
20090915カヤック

しにゃさんと出航の準備をしていたら、お嬢さん2名にサウスウィンドのツアーですかと声をかけられてしまいましたが、ちゃんと正しい場所集合場所を教えてあげました。わーい(嬉しい顔)
出発は9:30、今日は最初から妻良側を目指して子浦を出航!船
0915_道中1.jpg


防波堤を越えます。
だけど、防波堤近辺まで手漕ぎボートで釣りに来ていた家族がいてびっくり!
ちゃんと全員でライフ・ジャケットしようよ、危ないよパンチexclamation×2
0915_道中2.jpg

防波堤のそとはこんな洞窟や
0915_道中3.jpg

こんな洞窟があります。
0915_道中4.jpg

いよいよ「青の洞窟」到着わーい(嬉しい顔)exclamation&question
潮位的には入れそうだけど、うねりも風も強くて中に入ることはできませんでした。
何より、近づいたときに風と波に押されて突っ込んでいきそうになり、慌ててバックしました。ふらふら
あのまま行っていたらカヤックに穴が開いて大変なことになっていました。がく〜(落胆した顔)
0915_道中5.jpg

気を取り直して湾の外でちょっぴり、2人でボーっとしてました。
0915_道中6.jpg

だけど、しにゃさんは湾内にとどまっていました。何故?
0915_道中7.jpg

帰りの休憩でしにゃさん母が作ってくれたおにぎりで一休み。
一人乗り艇のしにゃさんは疲れてお腹が減ったのか、すぐに完食!
0915_道中8.jpg

途中このあたりの海の透明度はすごいですよ。
水深は10mくらいあるけど底までばっちり!見えます。
0915_道中9.jpg

あ〜、泳ぎたくなるダッシュ(走り出すさま)
来年はここら辺で泳ごうかなひらめき
0915_道中10.jpg

さて、子浦に戻ってきてしにゃさんが使った艇にも乗ってみました。
昨晩の話だと川用のらしく安定感がいまいちかつ、今回フットレストが右側しかないのでよく、とんでもなくバランスとるのが大変です。
しにゃさんが湾外に出たくなかった理由がわかりました。
しかし、よくこの艇であそこまで行ったもんだと感心、感心。
0915_道中11.jpg


やっぱ、カヤックは楽しいです。
皆さんも是非exclamation
posted by かっぱくみ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月20日

目指せ青の洞窟!

今年初のカヤックから2ヶ月が経ってしまいました。
この夏は仕事でいろいろと面倒なことがおこり、遊びに行く気になれませんでした。
まあ、それはおいおい書くとして、カナダからしにゃさんが一時帰国中だったので、9/14−15と一緒にカヤックをしにまた子浦に行ってきました。
今回はショップのツアーではなかったので、できれば「青の洞窟」まで行ってみたいなと思っていました。そして、何より今回は携帯コンロを持参し、上陸した浜でカップラーメンとか、コーヒーとかを食べてみるという予定を立てていました。

とりあえず、1日目の航跡です。(クリックで拡大)
20080914カヤック

珍しく朝早くから行動を開始し、11:00には子浦に到着しているよていでしたが、やはり3連休高速で渋滞にはまってしまいました。

車(セダン)車(セダン)車(セダン)車(RV)バス車(RV)車(セダン)

下田に近辺に着いたときしにゃさんが食事をするので一緒にどうとのお誘いがあったのすが、今回は浜でお昼を食べるのも1つの目的だったので、先に子浦に向かいました。着いてカヤックを組み立てて漕ぎ出したらほぼ15:00になっていました。
しにゃさんも子浦に到着しましたが、既に酔っていて今日は2人だけで漕ぎ出しました。

途中、サウスウィンドのツアーに遭遇し、情報収集!
なんだか最近妻良側に行って、威嚇されていしてやな思いをしている方がおおいとのこと。
なので上陸する浜は前回のツアーで利用した子浦側に変更しました。
そして、上陸した浜で念願の食事!!
このために購入したコンロ
0914_コンロ.jpg

カップラーメンとスープでしたが、なにかが違うのでしょうか、なんか普段よりおいしかったです。
0914_カップめん.jpg

だけど、大きな問題が発覚どんっ(衝撃)
満潮の時間と重なり浜がかなり小さくなっていたこともあり、かなり山というか崖側近くに座っていたのですが、そのそばにはなんと蜂の巣がexclamation&question
0914_蜂の巣.jpg

ゆっくりするつもりが、気になってしまいすぐに出航、えーいパンチということで青の洞窟まで行ってみました。

道中はなるべく漁船のに迷惑が掛からないように細心の注意をして防波堤の外へ
0914_道中1.jpg

あっさり、たどり着いてしまった青の洞窟
でも、満潮だから中に入ることはできません。
青の洞窟

さあ、今日はひとまず帰りましょう
0914_道中2.jpg

途中、妻良側の浜に上陸して一休み
0914_道中3.jpg

そしてコーヒーを入れてみました
0914_道中4.jpg


もう17:00帰りましょう。
0914_道中5.jpg

子浦の浜では僕らを待ちながら、しにゃさんはいつものゴミ拾い。
頭がさがります。

近くのいい気分(温泉)温泉でさっぱりしてもどると、今回ご一緒しているしにゃさんご両親とお友達とご一緒に夕べの語らい。
とってもおいしい料理が並んでいて最高exclamation×2
子浦の夜は更けて行きました。
posted by かっぱくみ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月24日

2008年 初・カヤック

ああ、前回の投稿から早6ヶ月
いろんなネタはたまっているから、それは徐々に?気が向いたら?

そんなこんなで、7月の3連休にカヤック漕ぎに
伊豆の子浦に行ってきました。船
tackさん家族とご近所さん家族とで総勢7名。
宿泊先は例年どおり、しにゃさんちの元・民宿。
いつもありがとうございます。

今回は初めてカヤックを購入したサウスウィンドのツアーに参加しました。
(ツアーの様子はショップのホームページでも)

ツアーの航跡はこんな感じです。(クリックで拡大)
20080720カヤック@子浦.jpg

今回GPSの電池切れもなくやっと正常動作させることができたのでいつ、どこを移動したかが一目瞭然!!
トータル7.8kmほど漕いだようです。

子浦の浜を出発
0720_子浦浜.JPG

港内を回って昼食(ショップの方が準備してくれます)
0720_子浦昼食.JPG

湾内でも海の中はこんな感じです
0720_子浦海中.JPG

防波堤を超えて外海へ
そこはやはり外海うねりもちょっとあったけど醍醐味です!
0720_子浦外海.JPG

落居の浜で休憩、ファルトが3艇も
0720_落居.JPG

妻良港の方は漁船との接触事故があったために個人で行くことはできても、ショップ主催となると難しいそうで、青の洞窟方面には行く事ができませんでした。

ファルト艇所有者同士で知り合いもできたし楽しいかったです。
でも、約半年ぶりにカヤックを組み上げたのでだいぶ時間が掛かったりして反省すべき点もあります。

tackさんちの大ちゃんは同級生U斗くんがいることが刺激になったのか成長したなと思える行動をしていました。
本当に2人とも1人乗り艇でよくがんばりました。

カヤックはのほほんとしているようで、結構自然相手なもので無理とか無茶したら生きて帰ってこれないかもしれません。
なので天候だけでなく、体調にも気を使います。
tackさん前日のビール呑みすぎがたたってへべれけでしけど。
登山計画書みたいなものがないから、できるだけ複数艇で行ったり、地元ショップなどによってもしものときに救助?というか捜索?をしてもらえるようにしておくようにしています。
ちょっと、沖に出たりするときはうちのは2人乗り艇なのでやはり息が合ったというか、信頼できる人と乗っていないと。


去年青の洞窟行ったときや、小笠原でも航跡をとりたかったな......もうやだ〜(悲しい顔)

また、青の洞窟に行こうexclamation×2
posted by かっぱくみ at 07:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2007年12月12日

慌しいが、充実した週末

いやー、めまぐるしい週末だった。

金曜日の夜は客先の忘年会(接待)でした。
今、中国の会社と取引をしていてそこの責任者の一言、
「日本人と中国人の組織の違いは、
日本人は役職にどんな人がついても従うけど、
中国人はその人に実力がないと従わない。
それはなんだかんだ2000年以上も天皇陛下が中心である日本と
為政者だけではなく皇帝やら、すべてが何回も変わってきた中国の差なんだ。」とても興味深い考察の一言と感心しました。ふらふら

土曜日、朝から知り合いのフットサル・チームの試合に参加すべく
横浜のゆめが丘にあるフットサル場まで行ってきました。
毎度、毎度、相鉄線横浜駅の電光掲示板に騙されてしまい、
8試合のうち後半の5試合目が始まる頃につきました。
3試合に出場し、1得点1アシスト!サッカー
たまに大会に出ると緊張感が違って楽しいものです。
家に帰る途中、池袋のドコモ・ショップで携帯充電池交換に寄りました。
P社製の充電池が膨らんできていてもちが悪かったのでやっとこさ出向いて無償交換してもらいました。わーい(嬉しい顔)
当初の予定ではご近所のKackyのライブを見に行く予定でしたが諸事情によりキャンセルせざるを得なくなり家に戻りました。
家に帰るとご近所さんのショウちゃんがWiiをしに遊びにきていました。
もちろんWiiSportsでこてんぱにしてやりました。
その悔しさをバネに私を超えていって欲しいものです。
そのテニスの最中にTackさんから電話がありました。
ちょっとした贈り物をしていてそれがちょうど法事の日に届いたのでみんなで食べていますとお礼のでした。わーい(嬉しい顔)
その言葉によって自分の心の鬼軍曹から鬼が取れてしまい、やさしい軍曹はショウちゃんに負けてあげました。

さあ迎えた日曜日、朝5時から座禅に行ってきました。
これで2回目。まだまだわからないことだらけです。
ちょうど年末の大掃除だったのでお手伝いをしてきました。
そして、10:30からはメインの所属チームでのフットサル。サッカー
参加人数が10人だったので休憩なしで2時間走り回りました。
家に帰って一休みして、これからが今週末のメイン・イベント。耳

上原ひろみを観に妻と東京国際フォーラムへダッシュ(走り出すさま)
今回は浜町フットサルでお世話になっているHさん夫妻と一緒に行きました。
なんと席は5列目、しかもピアノ側でキスマークラッキーなことに場所の関係で我々の前に席はありません。
彼女の腕の筋肉の動きまでもが見える席でした。
演奏に圧倒されて心地よい疲れを覚えたコンサートでした。
凄いバイタリティーとテクニックexclamation&question
あの小さい体のどこにあんなパワーが潜んでいるのか、私の音楽を聴いてねっていう感じで音が笑いながら襲ってくる感じです。
そしてあの素朴なMC。落差が激しくてとても好感度をおぼえました。グッド(上向き矢印)

うーん、ハードな週末あせあせ(飛び散る汗)



posted by かっぱくみ at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月10日

ふとしたきっかけで知ることもある

おととい、何気なくHMVによってみました。
探していたCDCDまあ、それはかなり古いもの。
私が中学、高校生の頃エア・チェック小僧だった時代に
録音していたもののスタジオ録音音源CD。
私が持っているのはそのときのツアーのLiveのみ。
かれこれ20年前のものです。
ふとしたきっかけで聞きたくなったのですが
Tape自体は実家においてあるのでCDでも買っちまおうかと
いうことでまずタイトルをインターネットで確かめてと。
あ、すでに片方は廃盤か、でもこの人こんなに人気になっているとは知りませんでした。

山根麻衣(今は山根麻似らしい)。
私はハスキー声好きなんですよ。
自分の声が高めなので憧れます。
なんで急に思い出したように聞きたくなったかというと朝の番組でイベントで八代亜季がスタンダード歌いますというの宣伝していたからだと思います。
昔聴いたことがありますが八代亜季のハスキーボイスは演歌よりスタンダードにめちゃくちゃあっていてカッコいいです。
その他に女性ならプリテンダーズのクリッシー、スティービー・ニックス、日本人だと杏子とか好きです。
山根麻衣のライブはベスト盤の構成に等しいので探したのですが廃盤。オークションでもなんだかとても高騰しています。
俺がテープをオークションにかけたらえらく高値で取引されそうです。まあ、そのなことはしないけど。わーい(嬉しい顔)
だいたい、不要にチケットとか高騰させるオークション自体基本的に否定派ですから。ちっ(怒った顔)(いい面もあるけどね)
そしてもうひとつは坂本龍一の「Neo Geo」。
ちょっと最近沖縄居酒屋に通っているし、小笠原以降あの島系の雰囲気が忘れられなくなっているんです。
このアルバムも確か2,3曲沖縄音楽がフューチャーされています。
こっちは廃盤ではなく在庫がなかっただけだと思いますが。
両方ともこんど実家かとってきてCDに焼いておこう。

まあ、いいかと最後にお決まりのDVD棚を探索していると、
あれっ?SimplyRedの新しいライブがあるじゃないですかわーい(嬉しい顔)
しかも2007年夏のライブで新譜も出しているみたい。
知らなかった。もちろんCD、DVDとも即購入!!
CDは「STAY」、DVDは「Simply Red Stay - Live At The Royal Albert Hall」
それに久々にサイトをみていると以前でアルバムがただのベスト盤だと思って買っていなかったのがセルフ・カバーらしく視聴するとアレンジが変わっていました。「CUBA!」みたいな感じ。
これもこの土、日に買いに行きます。

もう20年聞超えて聞いているからな、来日したら必ず行くし。
うーん、そういえば高校3年の初来日の時はチケット取ったけど1月か2月くらいでちょうど受験で泣く泣く姉貴に譲ったんだよな。お土産にTシャツもらったけど。

じゃあ、小笠原ネタのあとは自分の好きな音楽、モータースポーツについて書くとするか。
いつになるかわからないけど.....どんっ(衝撃)

カヤック、お神輿、消防団、小笠原旅行、もちろん仕事も忙しかったから知らなかった。
今週末は一人なので聞きまくります。
posted by かっぱくみ at 13:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月14日

普通救命講習

さあ、小笠原ネタかと思いきや、また消防団関連ネタです。

昨日、消防署に行って「普通救命講習」を受けてきました。
内容は心臓マッサージ、人工呼吸、AED、止血、気道異物の除去などです。
何よりも心臓マッサージって心臓を動かすためにやるもんだと思っていたらそれよりも大切なのは血液を循環させることだと知って驚きました。
酸素がなければ5分で大脳の細胞は死んでしまうのだけど、血液中には10分程度の酸素があるらしく、呼吸なしでもその間心臓マッサージによる血液循環ができれば脳の損傷を防ぐことができる。
回復後に脳にダメージを残さなために心臓マッサージを行ことが重要だとのこと。
救急車が到着するまでにそういった措置ができれば生存率などが大幅に向上するそうです。でもそんな急にはできないからこういった講習会で学んでおくことが大切です。
でのこの心臓マサージ、めちゃくちゃ体力あせあせ(飛び散る汗)使います。
救急車の到着に平均6分強掛かるらしいのでその間に続けるのは大変というのがよくわかりました。その場に居合わせた人で協力がないと厳しいものになります。
今後はそんな場面に出くわしたら積極的にお手伝いしたいと思います。
次に人工呼吸、昨今は余り重要視されなくなっているそうです。
また、AIDSや肝炎の感染も考えられるので心臓マッサージなどでいいとのことでした。
さあ、一番興味があったのがAED。ドラマとかでお医者さんが電極もってバッシッむかっ(怒り)てやるやつです。公共施設を中心にいろんな所に置いてあるAEDですが使ったことなどありません。
そこでしっかり使い方教わってきました。
AEDしゃべります。どんな風に使うのかどんなタイミングで何をするのか教えてくれます。
ドラマみたいに電極持ってバッシッむかっ(怒り)てのはなくて、低周波治療器のパッドみたいなものを貼り付けてスイッチを押すだけでOKでした。でも体はビックッって動くようです。
AEDもやるにしても心臓マッサージが何よりも大切と講師で来ていた救急隊員の方々が力説していました。

カヤックをたしなむようになり、もしもの時に備えるためにも今回の講習は是が非でも受けなくてはと思っていたのでとてもよかったです。
中学生以上ならどなたでも受けられるので機会があればどうぞ、お勧めします。




posted by かっぱくみ at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記