2007年10月09日

ついに、緊急出動!!

今年は例年と異なり、平日にお神輿の打ち上げである「あげこ」が行われる。
まあ、半年も前から準備に参加してきたんだし、顔は出そうと思って早めの帰宅。
チャリで駅からマンションに帰ってきたら聞きなれぬサイレンの音どんっ(衝撃)
もしやこれは消防団緊急出動の合図exclamation&question
班長に電話したけどつながらないし、でも、携帯メール以外にも緊急出動要請の手段があるよってこの前の整備会で聞いたばっかりだし、とりあえず着替えパンチて屯所へ向かいました。
やはり、出動のようで消防車はすでにありませんでした。
残してある出動指令FAXで現場を確認し、チャリで自分も出動あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
現場はチャリで5分ほどのところ、現場ではすでに皆さん到着しましたがボヤ程度で放水とかはありませんでした。
まあ、あったとしても、まだドキドキふらふらして役に立てるかわからない。
とりあえず、現場の交通整理をして撤収。
学生時代にバイトで交通整理もしたことないし、場所は笹目通りという幹線道路ということもあり結構ビビリました。
帰ってきてもちょっと興奮状態。
でも、よく考えると交通整理をやる人が消防署の職員だったり、その最中に他で火事が起きたりしたら何人職員の確保が必要になるのか.....。
それを考えると消防団ってとても役に立っているのかもしれない。
近所の人だって協力する人なんかよほどのことがない限りいないし、指揮命令系統なんかないから大変。
それに自分に何かあっても今日の現場の人たちは助けに来てくれるわけでもなし、すごいボランティアです。
うーん、出動して初めてわかった。
消防団の存在意義を改めて認識しました。夜
posted by かっぱくみ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記