2012年03月11日

あれから1年、それぞれの3.11

もう、東日本大震災から1年たつのか。
あの日は八重洲の都道府県会館辺りを歩いていたら地震に遭遇した。
関東大震災かと思っていたけど、テレビのニュースを見て驚いた。
そのあとの津波のニュースはもうなんだか判らなかった。
幸い早くに家族、親族とは無事を連絡しあえていたので安心はできた。
嫁さんとは神田で合流し、手をつないで池袋まで歩いて帰ってきた。
駅前の居酒屋で振る舞って貰ったお茶が暖かくてありがたかったのは忘れない。
池袋からは動き始めた西武池袋線、大江戸線と乗り継ぎ光が丘へ辿り着き、最後は運良くタクシーに乗れたっけ。
次の日からは原発がドキドキ、あそこまで制御できないものだとは知らなかった。
今はどうにか収まっているようですが、これから何十年、下手すりゃ何百年も後始末がつづく。
そんなものに頼った生活していたんだから我々みんなが変わっていかないと。
政治もこの国のシステムもみんな良くしないと。
被害にあわれた人達に顔向けできない。
生きていることを無駄にしない生活を心がけよう。
posted by かっぱくみ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記